キスしたくらいじゃどうにもならない
- ひっそりぐらし

この本はいかがでしたか? 感想をお寄せください。
閲覧数:52 評価回数:7 総合点:27
「キスをしてみて何か特別な感情をもったらそれは恋かもしれない」と審神者独自の恋愛論を真に受けてキスしてみるも、特になんとも思わないから「あれれ?」となる、くっつく前のへし薬の話です。
「お前のことを好きになるはずないんだからな」よりも後、「お前らを嫌いになるはずないんだから」よりも前の、この2冊との同じ本丸です。でも、読んでいなくてもわかります。
読んだ   読みたい   シェアする

作品について

作品名 キスしたくらいじゃどうにもならない
作家名 もに 年齢区分
発行日 2018/08/10 発行イベント コミックマーケット94 カ-18b
作品タグ 薬研藤四郎, 刀剣乱腐, へし切長谷部, へし薬,
紹介URL
通販取扱

コメント

[ログイン/新規登録]
ログイン後も匿名でコメントできます。
名前:
頂いたコメントは非公開です。