Lacrimosa
- 最強腐敗乙女団

アクセスいただきまして、ありがとうございました!

こちらからシナリオDLできます。よろしければ遊んでみてくださいね。
http://otomedan.karakuri-yashiki.com/scenario/lacrimosa.zip
閲覧数:246 評価回数:4 総合点:20
真冬に咲き乱れる古桜。“死者がその木の灰から蘇る”という噂。
愛しいものとの永遠の別れは、避けては通れない理。それを乱すのは、禁書(ベイン)<春を刻む桜雨の書>。
友を救うため、悲しい物語を終わらせるため、魔法使いたちは戦いに挑む。
彼らの魔法は、新たな物語を紡ぐのだろうか――?
読んだ   読みたい   シェアする

作品について

作品名 Lacrimosa
作家名 P太郎 年齢区分
発行日 2016/12/29 発行イベント C91
作品タグ 女性向け, TRPG, リプレイ, BL, マギカロギア,
紹介URL
通販取扱

コメント

[ログイン/新規登録]
ログイン後も匿名でコメントできます。
コメントはログインした方のみ書き込めます。
頂いたコメントは
サークルの承認後に表示されます。
かもじ
2017/8/31 16:43
するするとなめらかな手触りの表紙に、金文字のタイトル文字、濃い桜色に赤紫の表紙からして、なんとなく切なげで、捲るのが怖いような気持ちに始めはなったのを覚えています。
一度開けばもう止まらず、一気読み、からの二度読みをしてしまいました。とても面白かった!
其々のキャラ立ちの妙は勿論のこと、PC達の選択一つ一つや発言一つ一つにドラマが伺え、それを見守るGMの眼差しに安心し、読み終わったあと直ぐにもう一回読みたい!となったのは当然の帰結なのかなと。
端々に記されているナレーションがじんわり胸に来るのは勿論、自分がその卓にいて見守り続けたかのような臨場感でもって、クライマックス、エピローグを読む事が出来ました。
マギカロをプレイする事になったのを切っ掛けに此方の御本を入手させて頂きましたが、システムに不慣れな人間でも読みやすく、細やかで分かり易い注釈により詰まる事も無く、逆にシステム理解が捗るという点でも、素晴らしいリプレイでした。大切にします。
Avi
2017/1/19 21:01
横文字タイトルながら、和と桜の雰囲気を始終感じたリプレイ。エンディングが尊すぎて読了時の幸福感がヤバかった!