Loveletter Beyond Apocalypse
- 零号書架

Loveletter Beyond Apocalypseをお読み頂きありがとうございます。この本をお手に取っていただいただけでも非常に嬉しく思っておりますところ、感想までお受けできることを大変ありがたく思います。
閲覧数:111 評価回数:0 総合点:0
僕はこれをしたためる。
きっと、未来の誰かがこれを手にすることを願って。
そして、暁の向こう、誰も知らない朝日の洋上に……

『艦娘』という存在があると。
「艦娘無職合同・横須賀ハローワーク」を送り出した鎮守府労務局が、新組織「零号書架」を立ち上げ送る艦娘週末後世界合同。
  • 艦娘が居た、知られた世界が滅び
  • 再び文明が立ち上がり
  • 艦娘存在が新しい文明と出会う
このモチーフを元に、Loveletterと艦娘を再解釈する、珠玉の作品群。 本文220p(カラーイラスト1p含む)の大ボリューム小説本。
コミケットC92 一日目J48bにて販売
読んだ   読みたい   シェアする

作品について

作品名 Loveletter Beyond Apocalypse
作家名 零号書架 年齢区分
発行日 2017/08/11 発行イベント コミックマーケットC92 一日目 J48B
作品タグ 艦これ, 小説, 二次創作,
紹介URL http://alphabets.form-of.xyz/zerothrack/lba/index.html
通販取扱

コメント

[ログイン/新規登録]
ログイン後も匿名でコメントできます。
コメントは書籍から訪問の方のみ書き込めます。
頂いたコメントは非公開です。