ファントムは光に焦がれる
- 甘味日和

この本はいかがでしたか? 感想をお寄せください。
閲覧数:8 評価回数:0 総合点:0

きみは僕の光。

あの日の歌声が、暗い闇の底にいた僕を照らしてくれた。

近頃オペラ座では妙な事件が続いていた。

そんな中、コーラスガールのエレナに、代役のチャンスが巡ってきた。

彼女は“神様のレッスン”を受けていて…

 

読んだ   読みたい   シェアする

作品について

作品名 ファントムは光に焦がれる
作家名 紫苑 年齢区分
発行日 2019/01/13 発行イベント 閃華の刻25-初夢- 05a
作品タグ 刀剣乱舞, 燭台切光忠, 小説, 歌仙兼定, 燭さに, 鶴丸国永, 刀剣乱夢, 大倶利伽羅,
紹介URL
通販取扱

コメント

[ログイン/新規登録]
ログイン後も匿名でコメントできます。
コメントは書籍から訪問の方のみ書き込めます。
頂いたコメントは非公開です。