英霊神父のある日常
- 空蝉の蒼

この本はいかがでしたか? 感想をお寄せください。
閲覧数:185 評価回数:7 総合点:35
「神父さんとトリスタン」シリーズ日常編。

悪魔が、悪霊が、神が、天使が。
別に襲いに来るわけでも訪問するわけでもなく
何事もなかった平穏な一日を過ごした部分のお話です。
賑やかに騒ぎながら、全てを失った二人が送る何気ない幸せなひと時を
どうぞご堪能ください。

読んだ   読みたい   シェアする

作品について

作品名 英霊神父のある日常
作家名 飛華梨 年齢区分
発行日 2017/06/11 発行イベント 家宝は寝て松9 5X12ab
作品タグ おそ松さん, カラ松, 宗教松, 神父さんとトリスタン,
紹介URL
通販取扱

コメント

[ログイン/新規登録]
ログイン後も匿名でコメントできます。
名前:
頂いたコメントは
サークルの承認後に表示されます。
匿名
2017/6/19 19:46
楽しく読ませて頂きました!!
最後のトリスタンの笑顔に涙が止まりません……!!
ますますこの二人が好きになりました!
語弊力のない感想で申し訳ありません……!
これからも頑張って下さい!!